koko-kara yoga ココカラヨガ
シドニーアウトドアのヨガぷらすアフターカフェのソーシャルなヨガ

About

こんにちは、koko-kara主催の Yasuです。

日本語でのヨガを2017年から日本人コミュニティーに提供。シドニーの街が見渡せる、シドニーの真っ青な空の下の丘の上にて。

現代社会は生きづらい社会ですね。物質の豊さが、幸せ度に比例しないのは現代の常識。フィットネス、カラオケ、買い物、家族、恋人、それぞれ自分を幸せにするツールはみなさん違うことでしょう。でもヨガをも、自分自身を根本から幸せにするいちツールとしてより多くの人々に使っていただければというのがkoko-karaの願い。インドはインダス文明時代にルーツをもつヨガ。気の遠くなるような年月を経たので、現在はさまざまなスタイル、流派のヨガが存在します。どれが良い、どれが悪いという事よりもかの有名な水道哲学のように、世の中の人みんなにこのすばらしいヨガ自体がいきわたればと思います。koko-karaの場合、提供するヨガは伝統的なスタイルのHatha Yogaを、人生ヨガ初、体カチコチという人でも男女年齢問わず、皆さんがシドニーならではの大自然の中で楽しくできるようなセッションをと心がけて行っています。

私自身のヨガのバックグランドは、現在は80歳になったヨガ実践者の母の年齢不相応な元気さを15年前に目の当たりにしてから年齢を重ねても出来る余暇のスポーツという気持ちでヨガを開始。ヨガはスポーツというよりさらに深くは哲学であるという点に魅了され、良き師にも恵まれ、ヨガの道を進んでおります。ヨガ教師資格取得後もヨガは一生の学びという心構えで、本職である学校の教師の合い間に、週に5日の練習を継続行。ヨガのルーツであるインドへも、ヨガの自己啓発の為に過去6度訪印しました。

私自身のヨガから受けた恩恵は、身体面、精神面両方、しかも予期せぬほど多々有ります。幼少からのステロイド薬依存の重度のアトピーの完治をはじめ、母子家庭と言われた程の愛犬のペットロス無し、風邪知らず、集中力増加、安眠、本業の方の仕事のストレス軽減、人生様々な局面におけるレジリアンス、円滑で幸せな家族関係です。実際に丘の上ヨガに参加頂いて、人それぞれ違うビフォアーとアフターの違いをぜひ体感してみて下さい。